ペンライトで楽しもう!

彩のペンライト

ペンライトアートに必要な道具

ペンライトアートに必要な道具 近年の日本では、ペンライトアートが新たな楽しみ方として流行しつつあります。
ペンライトアートは、日が暮れて辺りが暗くなってから、光を利用して文字や絵を描き、それを写真に収めるアートです。
このような光によるアートが可能になるのは、シャッターを開放した状態で光をシャッターに取り込むからです。
そのために必要なのは、シャッタースピードをバルブモードに設定することが可能なカメラを用意する必要があります。
バルブモードが可能なカメラは、一眼レフからスマートフォンまでさまざまなものがあります。
また、三脚は必ず準備した方が良いでしょう。
手持ちでシャッターを開放していると、少なからずブレが生じてしまい、せっかくペンライトで描いた光のアートが、きれいに撮影できなくなってしまいます。
そのために、ぶれないようにしっかりとカメラやスマートフォンを固定できる三脚は、必須になるのです。
ペンライトアートはひとりで楽しむこともできますが、何人か集まってひとつの作品を作ることで、感動を共有できる楽しさがあります。

ペンライトアートに必要なカメラの機能

流れるような光が美しいペンライトアート。
暗闇の中に浮かぶ光の筋は、シャッタースピードを遅くすることで生まれます。
しかし、ただシャッタースピードを遅く設定すればよいというものではありません。
美しいペンライトアートを撮影するには、どんな機能やアイテムが必要なのでしょうか。
まず、シャッタースピードを設定できるカメラを用意しましょう。
一眼レフやデジタルカメラにはシャッタースピードを設定できるものがたくさんあります。
また、マニュアルモードを搭載しており、絞りを調節できるものがよいです。
絞りを調節しないと、余計な光が入り込んでしまうため、ペンライトアートが目立たなくなってしまう上、美しい光のラインが出せません。
光は繊細なものです。
カメラを持つ手がわずかに振動してしまうだけでも、アートに大きな影響が出ます。
振動を防ぐため、撮影時には三脚を使用するとよいでしょう。
もし、三脚が用意できない場合でも、カメラを手に持たず、地面に置くなどして、振動するのを防ぐことが大切です。

新着情報

◎2017/11/21

複数持ちする際の注意点
の情報を更新しました。

◎2017/10/12

ペンライトとサイリウムの違い
の情報を更新しました。

◎2017/9/30

自力で直せる?
の情報を更新しました。

◎2017/8/21

ヲタ芸には欠かせない
の情報を更新しました。

◎2017/7/24

ペンライトとサイリウムの違い
の情報を更新しました。

◎2017/6/27

失敗しないペンライト選び
の情報を更新しました。

◎2017/5/24

様々なペンライト!
の情報を更新しました。

◎2017/4/27

メモリー機能付きペンライトが便利
の情報を更新しました。

◎2017/3/21

ペンライトアートとカメラ
の情報を更新しました。

◎2017/2/10

カラーチェンジタイプのペンライト
の情報を更新しました。

◎2017/1/10

ペンライトとサイリウムの違いとは
の情報を更新しました。

「ペンライト カメラ」
に関連するツイート
Twitter

2部灼熱で体力150%くらい出し切りましたが元気です💪すごく楽しかったです! ペンライト振ったりカメラ回してくれたりみんな見てくれてありがとうございました☺️ この後特典会お待ちしてます📷

返信先:ツイートしてから気づきました🙃 カメラじゃなくめマイクとペンライト持ちたいと思います👍

追加 ・timeleszの衣装輝きすぎ ・大橋和也は事務所と日本の宝 ・亀梨くんの色気が半端ない ・何故かとっつーが凄く気になるw ・素晴らしい程カラフルなペンライトの海が綺麗すぎる ・閑也、カメラきた時に最高の仕草をかます(カーニバルじゃなくて良かった) ・存在「松本潤」

駒田航のイメージがSideMのキャラのイメージが強すぎて私の中の駒ちゃんは「海が見えます!」「海が近いですね☺️」「ペンライトの色が海に見えます」とか何かと海か海の生き物の事に関してしか言ってるイメージしかないのはごめんねって感じ カメラが好きなのは知ってるよ🙂

静寂の暴力の時にずっとアリーナで赤色のペンライトついてるなと思ったらカメラのランプやったんよね