ペンライトで楽しもう!

彩のペンライト

ペンライトを作るのに必要なもの

ペンライトを作るのに必要なもの ペンライトは自宅で簡単に作れてしまうのです。作るのに必要な物は、100円ショップで買いそろえることができます。
材料は、LEDライト(長さ9㎝、直径2.5㎝くらいで電球が3つ付いているもの)、スティックタイプの液状のり(長さ13~15㎝くらい)、透明おりがみ、100円玉、アルミホイル、ビニールテープ、ボンド、はさみ、カッター、空き瓶。
まず、液状のりのフィルムをはがし、中身を空き瓶に移し替えます。空になったのりの容器をよく洗い水気を取ります。容器のスクリュー部分をカッターで切り落とします。
アルミホイルで包んだ100円玉を容器の底にボンドで貼り付け乾かします。貼り付けた100円玉が取れないよう周りを半分の幅に切ったビニールテープで補強します。
透明おりがみを容器の大きさに合わせカットし、筒状にして中に入れます。
電池を入れたLEDライトと容器をビニールテープでつなげて、しっかりぐるぐる巻けばオリジナルのペンライトが完成します。
必要な物をそろえるのも、作るのも手軽で簡単です。

手作りペンライトの作り方

コンサートなどで活躍するペンライトですが、実は自分で手作りすることができます。100円均一で材料を揃えることが可能です。
まず、小さいLEDライトなどと液体のりを準備し、液体のりのフィルムと蓋を取って中身を全て出し、ボトルをきれいに洗います。乾いたら、ボトルのふたがついていた部分を切り取って、完全な筒状にします。
次に、アルミホイルで100円玉を包み、これをボトルの底にボンド等で接着させます。きちんと接着させたら、好きな色の透明なおりがみやカラーセロハンをボトルの大きさに合わせてカットし、中に入れます。
最後に、ライトと筒をビニールテープで接着し、しっかりと補強したら完成です。液体のりと中に入れるライトは、太さを揃えた方が見栄えがよくなります。
このように、ペンライトは手作りすることが可能です。コンサートや、屋外で遊ぶときなど、さまざまな場所で使うことができます。
いろいろな色のペンライトを作って楽しみましょう。

新着情報

◎2017/11/21

複数持ちする際の注意点
の情報を更新しました。

◎2017/10/12

ペンライトとサイリウムの違い
の情報を更新しました。

◎2017/9/30

自力で直せる?
の情報を更新しました。

◎2017/8/21

ヲタ芸には欠かせない
の情報を更新しました。

◎2017/7/24

ペンライトとサイリウムの違い
の情報を更新しました。

◎2017/6/27

失敗しないペンライト選び
の情報を更新しました。

◎2017/5/24

様々なペンライト!
の情報を更新しました。

◎2017/4/27

メモリー機能付きペンライトが便利
の情報を更新しました。

◎2017/3/21

ペンライトアートとカメラ
の情報を更新しました。

◎2017/2/10

カラーチェンジタイプのペンライト
の情報を更新しました。

◎2017/1/10

ペンライトとサイリウムの違いとは
の情報を更新しました。

「ペンライト 作る」
に関連するツイート
Twitter

そうライブのペンライト、コールなどのファン演出はあまり強制しない方がいい。 常に新規ファンに対しても優しく、易しい現場の雰囲気を作る事は大切です。 内輪感を強めると新規ファンに敷居が高い現場になってしまう。 初めて来て周りのマネしたら楽しかった、と思える現場が良い現場です…

今、 メイドふらのアクキー(予定)&箔押しチェキ&ペンライト と タコボ4人のミニアクスタ&ステッカー&色紙 を同時進行で進めているのですが コストと時間の問題で()一度に作れないので、前半後半に分けようと思っていて、作る優先度を決めて頂きたいです🙇 より興味ある方によければ票をお願いします。

2日間楽しかったし感動しました🥹みーちゃんが思ったよりもいっぱい出てバチバチにカッコよくて泣けた😭 初めての櫻坂のライブだったけど櫻坂のライブはメンバー全員が主役なんだなぁと実感。ドームのbuddiesが作るペンライトの景色にも感動🥹行けて良かった😁

ネタバレしない程度に。 佐野晶哉の多才さが存分に伝わる公演。 楽曲を作る才能に、パンチのきいた存在感あるキャラクターを生み出す天才。 会場へ足を運ぶと、晶哉のファンは着実に増えてる。 歌でグループを牽引する最年長の誠也くんは以前から人気あるが、緑ペンライトも多く佐野担さんが沢山いた

V.I.PダンスのPどっち向きに作るんや!が話題(?)になってたけど あとペンライトの色とかもだけど 前みたいに有志のコール本あれば合わせやすいのにね。あれは本当にいい文化だった。 (古すぎて覚えてる人いるかあやしい)